軽度自閉症の子を持つ母の日記

3歳で軽度自閉症と診断された息子を育てています。

漢方について

もうタイトルがどうしたらいいのやらりん。
漢方をこそっと倍量してみたらいい感じとこないだ書きましたが。
なんか息子がアトピーっぽく!なりました。
この段階ではアトピーとは言えないが体質としてその傾向はある、とのこと。
もうなんか肌ガッサガッサ。
漢方倍量→自閉っぽさはなんかいい感じ、だけど同時に軽い肌荒れ?乾燥かな?→みるみる悪化してアトピーっぽい!
です。
あまりにも時期が一致してるので大柴胡湯の副作用を調べたら「発疹・発赤、かゆみ」がありました。
やべー。
まあ「発疹・発赤、かゆみ」がイコールアトピーじゃないんですが。
かゆいから掻いて上皮がはがれて体内にいろいろ入りやすくなっちゃってマスト細胞破裂云々かもしれないなーと。
出たよマスト細胞!
アトピーもマスト細胞かよ!
そんなわけで今は一時的に漢方中止してます。
適量を守るべきであった。
で、中止したらやっぱり自閉感が・・・。
なんか、プレイベースの運動療育で勝手に電車ごっこを始めて延々ホームで流れるアナウンスを言い出したり。
別に遊んでいい場面じゃないときに独り言をするわけじゃないんですけど、
だから療育の先生も普通に電車ごっこの相手をしてそっから運動に持って行ってくれるんですけど。
親の目から見たらわかるけど親の目からしかわからない後退です。
前の断薬期と同じく、能力的な後退はないんだけど、自閉感が強いとやっぱり成長が阻害されると思うので、肌が落ち着いたら少しずつ様子を見て漢方は再開します。
やめてみるとやっぱり漢方ってすごいなって思う・・・。
飯田先生すごい。

あとマスト細胞の安定化を図るためにサプリも導入しました。
血液脳関門がリーキーなんじゃねーのってあんまり心配したことなかったので、今まではマスト細胞も意識してなかったけど。
いい感じに効くといいなー。

自閉症は漢方でよくなる! (健康ライブラリー)

自閉症は漢方でよくなる! (健康ライブラリー)


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村